豊和開発株式会社

土地活用にこだわりを。ほんとを、もっと

3つのこだわりを胸に刻んで業務精励。

豊和開発不動産TOP > 医療施設

地域社会に「貢献」できる土地活用があります。
医療政策により住宅地の
クリニックに注目が集まっています。

国の医療政策により「中核医療」と「診療所」の分担が進んでいます。
住宅地を中心に土地有効活用の新たな途として、かかりつけ医となる「医院建築(クリニック)」の開業を後押しする、社会的な要請が高まっています。
当社は、各種医療施設に関わる事業プランの企画、設計、施工、監理など各プロセスの経験を積み、豊富な実績を持っています。
また、診療所建設に伴って需要が発生する「調剤薬局」の設計・施工においても自信を持っています。

医療施設に向いている立地条件CONDITION

  • 周りからの視認性が良い敷地
  • 住宅地で人口が多いところ
  • 集客施設が近隣に建っている
  • 敷地道路の高低差が少ない
  • 全面道路の幅員が一定以上

単独計画:医師とオーナーとの単体賃貸計画 敷地希望 200㎡〜500㎡程度(60坪〜150坪)
複合計画:複数医師+調剤薬局+駐車場の複合賃貸計画 敷地希望 700㎡〜3000㎡程度(200坪〜900坪)

医療施設のメリットADVANTAGES

安定性と安心感

医療施設は、他業種より地域内の信用を得やすく、長期スパンで安定的に入居(15~20年等)するテナントとして期待できます。高齢化が進み、かかりつけ医となる医院が近くに求められる今、有望なテナントだと言えます。

高い収益性確保

医療施設は、入居時の保証金などが高く、原則的には6~10ヵ月程度の保証金が見込めます。さらに、短期の減価償却が可能なため、相続時評価額の軽減も適応されます。

地域への貢献性

公共性の高い医療施設の誘致は近隣の生活ニーズや利便性を満たすものです。医療施設が建つことで、認知やステータスが高まったり、周辺地域の活性化、集客につながります。

豊和開発株式会社の実績

お問い合わせ

豊かなる創造力と情熱で、お客様の和を築き、顧客満足度No.1企業を目指します。