豊和開発株式会社

土地活用にこだわりを。ほんとを、もっと

3つのこだわりを胸に刻んで業務精励。

豊和開発不動産TOP > 営業本部 田中翔

合同説明会で聞いた
「地図に残る仕事」の会社へ。

大学の合同説明会で、初めて当社に出会いました。その時、人事担当者の「地図に残る仕事」という言葉に心惹かれました。もうひとつ強く印象に残ったのは、介護施設をメインとする当社の業務範囲が、超高齢化社会のニーズに最適であるということです。数多い不動産会社、建築会社がありますが、当社には社会の動きとぴったり歩調が合う、最新のビジネスモデルと先見性があると思います。

クリニックから介護施設まで
幅広い有効活用の途。

地主さんへの提案に際しては、さまざまな不動産条件を勘案します。仕事は、自分の担当エリア内で稼働率の悪い駐車場や老朽化した建物、遊休地をリサーチすることから始まります。開発対象の立地が見つかると、地主さんの許可を得てから社内の設計部署に敷地形状、測量結果などを知らせて、詳細プランニングを依頼。ロードサイド立地であれば、クリニックや店舗などの商業系プランを構築したり、住宅地なら介護施設を提案するケースが一般的です。

当社は自己成長面で
いい環境が整っていますね。

用途地域や敷地条件により、開発できる介護施設の形態が絞り込めます。一方で、グループホームの場合ですと許認可事業のため、市町村によって認可優先順位がありますので諸々の点をじっくり考慮します。最近は、「サービス付き高齢者向け住宅」を提案するケースも増えてきました。ほかに、デイサービスとショートスティの複合型施設などがあり、開発提案の幅が広くてチャンスに恵まれた仕事だと毎日実感します。当社なら、即戦力で責任ある仕事に就けますし、将来は自分一人の力で契約までつなげられる・・・自己成長の面で最適な環境が整っています。

お問い合わせ

豊かなる創造力と情熱で、お客様の和を築き、顧客満足度No.1企業を目指します。