豊和開発株式会社

土地活用にこだわりを。ほんとを、もっと

3つのこだわりを胸に刻んで業務精励。

豊和開発不動産TOP > 企画建設本部 設計監理部 主任補 磯部圭介

学部卒で設計職として
第一線で活躍できるのが魅力でした。

学生の時からテレビの人気番組「渡辺篤史の建もの探訪」が大好きで、建築学部に進みました。就職活動を始めた時、学部卒でもすぐに設計職として働ける会社だと知り、当社を選びました。現職に就いてみて実感していますが、とてもやりがいの多い毎日です。いまの仕事は、グループホーム、ショートステイ・デイサービスやクリニックなどの設計業務が中心で、充実感いっぱいです。

介護施設の人間工学に基づく設計を
勉強中です。

土地の有効利用の途はさまざま分野がありますが、介護施設は専門性も奥行きも深く、日々調べたり学ぶことの連続。キッチンからお風呂、トイレまで一般の戸建てとは仕様が異なり、人間工学に基づくユニバーサルデザインも重要です。社内外の勉強会やメーカーさんなどが主催されるセミナーなどもよく受講しますね。自己啓発意識の高い人に恵まれ、学びのチャンスの多い職場です。

CADを使う実施設計と
意匠設計の両立が課題。

まだ経験が少なく、実施設計の補助的な役割を担う仕事をこなしています。設計職が10人もおられるなか、私は外観パースの描き起こしの外観デザインもやらせていただいています。大学時代は美術部に入っていましたし、建物の外観づくりは建築のおもしろさが凝縮した分野です。今後、建築部材などトータルな知識を磨いていきたいと考えています。当社には、上司からいろいろな経験が積めるようサポートしてもらえる環境があります。将来は確認申請業務から現場監理業務まで、物件をトータルに1人で推進できるようになることが目標です。

お問い合わせ

豊かなる創造力と情熱で、お客様の和を築き、顧客満足度No.1企業を目指します。